お問い合わせについて

ご不明な点がありましたら、まず下記の「よくある質問」をご覧ください。
それでも解決しない場合は、@ご住所 Aお名前 B電話番号 Cメールアドレス
(フリーメール不可)を明記し、メール: でお問い合わせください。
※お問い合わせの際は、@〜Cは必ずご記入ください。
@〜Cのどれか一つでも
無記入の方のご質問はお受けしておりません。
なを、質問の内容によりお答えいたしかねる場合もありますので予めご承知置きください。

すべての質問にお答えするわけではありませんので予めご承知置きください。

下記に該当する場合は、お答えできません。
●当社のホームページにすでに掲載されている場合。
●下記Q&A、その他当社ホームページのQ&A欄に記載済みの内容と同じ質問の場合。
●同業者様の情報収集と思われる場合。
●商品購入検討時に、通常必要でないと思われる質問の場合。(※当社担当者が判断します。)
●当社の商品とは関係のない質問の場合。
●健康食品の効果・効能に関する質問の場合。(薬事法上お答えしておりません。)
●その他、当社担当者が返答の必要の無い質問と判断した場合。

(注)、お電話でのご質問はお受けしておりません。



よくある質問

Q1. 直接行って購入できますか?

店頭販売は行なっておりません。通信販売のみになります。


Q2. ○○○の商品と○○○○の商品はどちらが効きますか?

摂取する人の体質、その他様々な要因により、効果のあらわれ方は人により様々です。
どちらが効果的かは一端には言えません。


Q3. ○○○の商品の摂取する量は?

摂取目安は、各商品のホームページに掲載しています。
健康食品の場合、医薬品のように摂取量の決まりはありませんので、おおよその目安に
すぎません。


Q4.サンプルは送って貰えますか?

サンプルの発送は行なっておりません。


Q5.カタログ、パンフレット、資料は送って貰えますか?

カタログ、パンフレット、資料等の送付は行っておりません。


Q6.銀行振込、郵便振替等はできますか?

申しわけありません。銀行振込、郵便振替は扱っておりません。


Q7.○○○○の商品を飲めば、○○○の病気が治りますか?

申しわけないのですが、薬事法上、効果効能の説明はできません。
一般的には、効果のあらわれ方は個人差があります。摂取する人により様々です。


Q8.効果効能の体験談を掲載して欲しいのですが?

申し訳ないのですが、このような効果があった、このような病気が治った等々の体験談の掲載は薬事法に
触れるために、当社では掲載しておりません。


Q9.○○○○の商品は私に効きますか?

同じものを飲んでも、摂取する人の体質、その他、様々な要因により、効果の現れ方は皆違います。従って、
実際に飲んでみなければわからないものです。一度試してみてください。


Q10.急ぎなのですが、注文した日に、即日発送してもらえますか?

朝7時までにご注文頂ければ、当日出荷します。(※営業日の場合)


Q11.○○○○は効果がありますか?

例えば、薬も人によって効果がまちまちのように、健康食品も人により千差万別です。どんなに優れた素材でも、
すべての人に同じ結果をもたらすものはありません。よって、これが良いと思ったら、一定期間飲んでみてください。
その結果、体調が良くなった、元気になった、などの結果が出れば続ければ良いですし、結果が出なければ、別の
ものに変えることもできます。


Q12.○○○○の商品と○○○の商品を一緒に飲んでも大丈夫ですか?

健康食品の場合は、どの商品と一緒に摂ってもOKです。薬ではありませんので副作用の心配はありません。
ただし、体質により、時間を空けて摂った方が良い場合もあります。


Q13.購入した商品の返品、交換はできますか?

不良品の場合は、即良品と交換いたします。商品到着後、3日以内にメールかお電話にてご連絡の上、送料着払い
にて当社充てにご返送ください。不良品、誤配以外の返品、交換は理由の如何にかかわらず一切お受けしておりま
せん。


Q14.注文した商品を変更・キャンセルすることはできますか?

ご注文後の商品の変更・キャンセルはできません。ご注文時によくご確認の上、ご注文くださいます様、よろしくお願
いします。


Q15.封書、ハガキ、FAXで質問したいのですが、可能ですか?

申し訳ありません、封書、ハガキ、FAXでのご質問はお受けしておりません。ご質問がありましたら、メールにてお願い
します。


Q16.商品に計量スプーンはついていますか?

医薬品とは違い、あくまで食品ですので厳密に計測する必要性はないと考えています。そのため、計量スプーンはつけ
ておりません


Q17.病気で○○○○○の薬を飲んでいるのですが、○○○○の商品を飲んでも大丈夫ですか?

健康食品は、医薬品ではなく食品ですので、どの商品を飲んでもまったく問題ありません。


Q18.商品説明、体験談などの資料を送付して欲しいのですが。

商品の説明、摂取量目安等、取り扱い商品に関しては、ホームページより情報提供をさせていただいておりますので、
資料の送付は行っておりません。当社のホームページをご覧ください。

また、体験談(効果・効能に関するもの)の資料送付、ホームページへの掲載等は、薬事法違反になるために、当社では
一切行っておりません。


Q19.○○○○の精力剤は効きますか?

このような質問を受けた時は、私たちはいつも次のように答えています。
「効く人には効くし、効かない人には効きません。」

このように言うと、意味が分からない人もいると思いますのでご説明いたします。
例えば、薬も人によって効果がまちまちのように、健康食品も人により千差万別です。どんなに優れた商品でも、
すべての人に同じ結果をもたらすものは存在しません。
詳しく説明すれば、健康食品を摂取する人の年齢も、十代の若者から八十代の高齢者の方まで様々です。
十代の若者と八十代の高齢者の方で同じ効果が現れることはまずないと考えられます。それは、体の反応力、吸収力、
成長ホルモンなど様々な条件が違うからです。
さらに、色々な病気を抱えている人、病気を治すための薬を多数飲んでいる人もいます。
病気を抱えていて、色々な薬を多数飲んでいる人と、まったくの健康な人で、同じ効果が現れることはないと考えられます。
特に、血圧降圧剤、抗ヒスタミン剤、向精神剤などを飲んでいる人の場合は、性機能に悪影響を及ぼすからです。
一般的に健康な人の方が、効果が現れ易いといえます。
また、体質等も個人差を生む大きな要因になります。
以前、NHKの番組で、同じ薬を飲んでも効く人と、効かない人がいるのは、どうしてなのか?
「遺伝子が関わっている」と専門家が研究報告をしていました。
病気にかかるかどうかには環境や生活習慣などに加え、人それぞれの遺伝的体質も大きな要因となり、また、この遺伝的
体質によって治療薬の効き方に違いがあることも明らかになっています。
そして、過度のアルコールも性能力を低下させる原因になっています。アルコールが肝臓での性ホルモンの分泌に影響を
与えるからです。アルコールを摂取しない人と過度のアルコールを摂取している人とでは、アルコールを摂取しない人の方
が効果が現れ易いといえます。
その他に、意外に知られていないことですが、私たちは、肥満体の人と正常体の人で同じ効果が現れることはないとみて
います。それは、多くの人を調べた結果、肥満体の人の場合、様々な性機能障害が出ている場合が多いからです。肥満体
の人が成人病にかかる確率が高いといわれていますが、肥満体の人の場合は、成人病にかかり易いだけでなく、性機能に
悪影響を及ぼしている場合が多いのです。
このことから、肥満体の人よりも体脂肪率が正常な人の方が、効果が現れ易いといえます。

このように、摂取する人のからだの状態や年齢、生活習慣、病気の有無、悪影響を及ぼす薬を飲んでいないかどうか、体質、
肥満の有無、アルコールの摂取量、ストレスの度合い、遺伝子等々の違いから、効くか効かないかの違いが生じるのです。
どんな精力剤でもすべての人に効果のあるものはありません。


Q20.海外発送はできますか?

申し訳ありません、海外発送は行っておりません。国内のみの発送になります。


Q21.複数の商品を注文すれば割引サービスはありますか?

ありません。初めから低価格で販売していますので、割引サービスは行っておりません。


Q22.商品の価格が変わることはありますか?

あります。為替変動、原料相場等の変動により商品価格を変えざるえない場合もあります。商品価格が安くなる場合も、高く
なる場合もあります。


Q23.電話注文は出来ますか?

電話注文はお受けしておりません。ショッピングカートかメール、FAXのいずれかでご注文ください。


Q24.お徳用パック、一年分とかの商品がありますが、どのくらい保存可能ですか?

錠剤、カプセルタイプの商品は2年、粉末タイプの商品は1年間保存できます。(注)、一部の濃縮エキスパウダー商品は除く。
ほとんどの商品が常温で保存できますが、ソフトカプセル商品だけは、夏場のみ冷蔵庫に入れたほうがよいです。


Q25.○○○の商品は、摂取目安量よりも多く摂っても大丈夫ですか?

健康食品は医薬品ではありませんので摂取量は特に決まっていません。摂取目安量よりも多く摂っても害はありません。


Q26.○○○の商品は、いつ頃飲んだら効果的ですか?

健康食品は医薬品ではありませんので飲む時間は特に決まっていません。いつでもかまいません。食前、食後、朝、昼、夜、
いつ摂っても有効度に大きな差はありません。





TOPページヘ



Copyright(C) 2007  滋養食品総合研究所 All Rights Reserved.